静岡県の外壁塗装の事ならトータルメンテナンス

top_001
外壁塗装の重要性
塗装の目的
建物

日々の家の外壁は紫外線や雨風からダメージを受けています。
そこで外壁塗装を施すことにより、劣化を防ぎ、長持ちする家にすることが可能です。
塗装はただ、建物の外観を美しくするだけではありません。
一般的に皆様が業者に塗り替えを依頼するのは、「汚れてきた建物の見た目をキレイにしたいから」という理由が大多数を占めます。
たしかに、建物を新築当時のように蘇らせることができるのは、塗装の大きな魅力のひとつに違いありません。
しかし、塗装には他にも、とても素晴らしいメリットがあるのです。
それは何かというと「建物の寿命を延ばせること」です。
外壁塗装の最も大切な目的は建物の保護や防水性を高めて耐久性を上げることです。
タイミング次第では外壁を塗り替えることで、10年以上も家を長持ちさせる効果も望めます。

外壁塗装で建物を美しく魅せる

新築の頃は綺麗だった建物も、経年変化により汚れたり色褪せたりして劣化してしまいます。
この状態から新築の時の綺麗さを再び取り戻すことができるのが外壁塗装です。
外壁塗装を行うことで見た目にも「綺麗」で「オシャレ」にすることができ、建物自体の価値が高まります。
現在では様々なカラーバリエーションがあるので、お客様の好みと周囲に調和したオシャレで綺麗な色合いに仕上げます。

外壁塗装で建物を保護し耐久性を上げる

外壁塗装の最も大切な目的は建物の保護や防水性を高めて耐久性を上げることです。
外壁塗装は雨風や紫外線などの様々な自然の外的要因から建物を守っていますが、経年により劣化します。
放置してしまうと効果が少なくなり、ダメージを建物がダイレクトに受けてしまい寿命が縮まってしまいます。
外壁塗装の寿命は塗料の種類によりますが、新築から約10年が塗り替えの目安です。
外壁塗装の塗り替えをこまめに行いメンテナンスすることが、建物の寿命を延ばすことになります。

断熱塗料がエコに

断熱塗料は主に屋根や外壁に使う塗料で、保温効果があります。
夏場の冷房の冷気を逃がさず冬場は暖房の熱を外に逃がしませんので、地球温暖化対策や一年を通して電気代の節約ができます。
温暖化を抑制するために電気の使用量を減らす行為は非常にエコロジーです。
断熱塗装以外にも断熱効果が期待できる遮熱塗装があります。
遮熱塗料は保温効果がある断熱塗料とは違い、太陽光を反射させて室内への熱の侵入を防ぐ効果があります。
夏場ではエアコンの使用回数も減り電気代の節約にもなり地球温暖化防止に繋がります。

家族
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!
外壁塗装の重要性
塗り替えのタイミング
塗装の種類と説明
優良業者の選び方
施工事例
良くある質問
お問い合わせ

〒410-0873
静岡県沼津市大諏訪645
TEL : 055-928-5566
FAX : 055-928-5577
営業時間:9:00〜18:00